『も暖亭』さんの業務用エアコン工事が完了しました。

月曜日の早朝3時45分。業務用エアコンの交換工事を行いました。

朝、5時にラフター(クレーン車)が到着するので、そのまえに現在使用しているエアコンの室外機を外す段取りをしなければなりません。

IMGP1023

何故、月曜日の早朝に作業をするのかというと、久米川という町は飲み屋さんが多く、早朝まで人が歩いていることも珍しくありません。ところが、日曜日が休みの飲み屋さんが多いため、月曜日の早朝だけは、静まり返ったように人がいないのです。クレーン作業は出来るだけ人がいない環境で行いたいので、この様な段取りとなりました。

 

 

 

 

 

 

ラフター吊上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作業も技術の差が大きく出るのですが、地元の先輩であるオペレーターは、かなりレベルの高い操作技術をもっており、左写真の伸ばしたクレーンと外壁の隙間は、僅か30㎝程です!心の中では「頼むからぶつけんなよ・・・」と思いながらも、中学の時の先輩なので、とりあえずそこは何も申し上げませんでした(笑)。しかし、そんな心配は杞憂に過ぎず、完璧な作業で完了!

第一段階が終了したところです。

さて、ここから営業時間までに交換工事を完了させなければなりません。

通常、この8馬力マルチタイプのエアコン交換工事は、室内機と室外機との距離が近くても1日半くらいの余裕を持ってやりたいところなのですが、今回は6階屋上から地下1階までの距離で接続するため、2人態勢で挑みます。

室内外し室内取り付け

 

 

 

 

 

 

まずは古い室内機を取り外し、配管を引き直したのちに新しい機械を取り付けます。

そして配管を本体に接続したら、今度は室外機の作業に。

外機設置こちらも設置、接続を終えたら、室内機と室外機が銅管でつながった状態になります。そこまで完了したら、その銅管にたまっている空気を抜く作業「真空引き」をしなければなりません。この作業が約1時間程度かかります。

そしてすべての接続が完了し、電気的な動作確認、試運転を終えて、設置完了です!

 

 

 

 

 

 

外機完了室内完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで要した時間は、朝の4時からスタートして14時間。

なんとかお店の営業に迷惑かけずに完了できたので、ホッとしています。

最後は、今日一日頑張った私たちにこんな景色のご褒美を頂きました!。。。

完了の空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です