このページは、弊社がどのようなスタンスをもって仕事に携わっているか。また、これからリフォームをお考えの方に、弊社の取り組み方をご覧いただき、弊社にご依頼いただかなくとも、お客様の参考にしていただければという思いで作成いたしました。
また、『初めての工事でコストの予想がつかない』などといった不安も、お問い合わせ欄より遠慮なく御相談ください。工事についてのご質問もお答えできる範囲で回答させていただきます。

 

夢現空間。この名称は「お客様が夢に思い描いていたものを現実の空間でかたちにする・・・」という思いをコンセプトに、つけられた名称です。

私たちは、今迄、数多くの工事依頼をいただき施工をしてきました。大きな現場、小さな現場、人の集まる場所や、郊外の一軒家も。それは、どんなに似ている工事内容でも、決して同じ内容が存在することは無く、施工に携わった職人達は常に新しい現場と対峙しながら働きます。そして現場は、完成までに四季の如く色変わりを見せてくれます。
まずは、そんな色変わりする現場の流れを簡単にご説明します。

 

お客様と話し合いを進めていく中で、どのような仕上がりを希望されているかのイメージ創りから始まり、実寸法の縮尺図面を引き、各分野の申請内容を確認し、材料手配の段取りをしながら全体の工事工程を考え、やっと工事が始まります。
工事がはじまれば、全てが順調に行くとは限らず、特にリフォーム現場では予想外の事態が待ち構えていることが頻繁にございます。

リフォームというのは、『誰かが作ったもの』を改造する作業であり、なかでも第一段階での解体作業においては、その最初の作り手がどのように下地組みをしたのか?どの様な配管経路をとったのか?電気配線はどこを渡っているのか?といった事を『一般的な施工方法』から予測するしかなく、壁の中や床の下を想像しながらの作業になります。それは、慎重にならざるを得ない場面で時間を浪費する、緊張感の高い場面です。

そして造作に入ったら、順調に作業が進むのかと言えばそうとも断言できず、既存の建物、お部屋を解体して初めて見えてくる部分もあり、その状況によってはお客様が希望されているつくりを正確に形にすることが難しい場合もありますが、我々は、その限界点を少しでも 押し上げた工事をすることを常に目標としている夢現空間の職人集団です。そのために、工事が深夜までかかることもあれば、完成まで無休で働くことも珍しいことではありません。
それでも職人たちは黙々と働き、仕上がりに向けて手を進めていきます。
その流れは責任感だけで進めることのできる作業ではなく、何よりも現場が好きだから続けられる事なのです。みんな好きなんです。現場が楽しいんです。だから、私達も完成した時には、お客様とその喜びの一部を共有して仕事をさせていただくことが出来るのでしょう。

 

お客様に誤解を与えてしまう発言になるかもしれませんが、弊社は、安さを売りにした工務店ではありませんし、その価格競争に入って勝負する気もありません。なぜなら、適正な利益を追求した結果の見積もりに妥協はなく、簡易的な工事であっても手が込んだ工事内容であっても”真面目に丁寧な施工をした価格”で提案しているからです。そして、大幅な内容変更や追加工事でない限り、原則として見積金額を上回る請求が発生することはありません。よく耳にする、リフォーム業者の『最初の見積もりは安く、追加工事で増額させる』方法は弊社の体質に全く符号しませんので、御安心下さい。

しかしながら、結果としては他社様より安価で施工してきた実績があります。

大手建設会社、有名リフォーム業者と比べて、安く仕上げることができる理由があります。その理由は。。。

(1)店舗展開していないため、ランニングコストを抑えることができる。

(2)20社以上の各種下請け工事業者と連携しているため、固定費を抑えることができる。

(3)作業に使用する材料は、弊社負担で供給しているため、中間マージンが削減できる。

(4)多くの建設会社は、1元請け(お客様から注文を受けた会社)2一次下請け(工事手配などを請け負う会社)3二次下請け(現場作業に携わる会社)4その他、設計、デザイン、などの外注業者といった構成になっておりますが(これに限らず)、弊社の場合、弊社が元請けとなり、設計、デザイン、各種申請関係(一部を除く)施工(下請けを含む)までの自社完工を実施しているため、大幅に経費圧縮ができている。

これらの事が、結果として他社様より安く施工できる弊社のレシピです。
しかしながら『よくその価格で出来るな~?』と感心してしまうほど安い見積もりで勝負されている工務店も沢山ございます。
そのような工務店を利用される方は、少々のことには目をつぶってあげてください。
何故ならば、何処よりも安く工事をするには、必ず“抑えなければならない”何かがあるんです。予算において、物理的な限界が必ずあります。

例えば、安い値段で頑張っているクロス屋さんは、一日に貼れる平米数を稼がなければ、自分の給料が取れません。何故なら、クロスの原価は、どこの会社でも大差はないんです。従って、下地やパテに費やす時間を省き、その分貼れる平米数を稼ぎ、壁紙の継手などの細かい部分に気を使っていては職人が稼ぐ”手間”が取れません。そして、貼りたての仕上がりだけを見るならば、余程ひどくない限り、一般の方では、まずわかりません。しかし、その結果は、数か月後、1年後となって必ず表れてきます。

我々は、20坪の店舗内装工事を1000万円で仕上げてくれと言われれば、それなりの材料と手法で価格以上の仕上がりをみせる努力を惜しみません。

また、同じ20坪の店舗内装を300万円で仕上げてくれと言われたら、同じく、価格以上の工事内容で仕上がりをみせる努力を惜しみません。

お客様が望む以上の仕上がりを目指して現場に向き合うのが我々の使命であり、プライドだと思って、日々邁進しています。

もしも、他社で施工されるお客様がこのホームページを参考にしていただいたなら、それも嬉しい限りです。そして、その工事に満足していただけたなら、共に喜び合えることでしょう。何故なら、そこに我々の理念を実証した結果があるからです。

ここでは、私達の工事は見えないかもしれませんが、どのような意識と姿勢で取り組んでいるかだけでも感じて頂けたら幸いであります

ここまで、長いことお付き合いいただきありがとうございました。

弊社のホームページを訪れた方達が、より住みやすい住まい作り、思い通りの空間づくりが出来ることを、心より応援しています。

株式会社 夢現空間
代表取締役 高根沢 直樹